読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodfind九州ブログ

Goodfind九州支部が運営するブログです。

MENU

インターンの内容は大きく3つ!18卒の参加者に聞いてみた!

インターン インタビュー

 

こんにちは!Goodfind九州です!

先日、『ウィンターインターンには参加したほうがいいの?』の記事で、インターンの種類や、概観についてお伝えしました!

 

▼前回の記事はこちら!

gfkyushu.hatenablog.com

今回は、「インターンの内容は大きく3つ!18卒の参加者に聞いてみた!」と題して、もう少し中身について詳しくお伝えしたいと思います!

後半には18卒に聞いた、インターン参加の感想もあります!

 

題名にもある通り、インターンの内容は、大きく分けて3つに分かれます。

 

①説明会型

②プロジェクト型

③選考直結型

 

それぞれ解説していきます!

インターンの内容

f:id:gfkyushu:20170131004831j:plain

 

①説明会型

 1dayインターンシップに多い形で、企業説明の時間が設けられ、簡単なワークショップを実施する企業もあります。

例えば、「経営ボードゲーム」であったり、グループディスカッションを複数回行う場合もあります!

 

②プロジェクト型

 チームに分かれ、1つの課題に対して3日間や5日間などの一定の期間で取り組むタイプのインターンです。

例えば、ベンチャー企業では新規事業立案の課題が多く見られ、コンサルではコンサルティング業務に近い課題が多く見られるので、実際にその企業が取り組んでいる業務内容に近い課題が出てくる場合が多いです。

 

③選考直結型

 基本的には、①の説明会型や、②のプロジェクト型ともかぶる場合が多いですが、インターンでの成果や姿勢が、そのまま選考に繋がるものがあります。

ベンチャー企業などでは、1ヶ月や2ヶ月などの期間、社内業務や与えられた課題に取り組み、優秀な成績を収めることで内定が出るものがあります。

学生にとっては、インターンが選考に直結するのはありがたいですよね!

短期・中期であっても、有給インターンがある! 

 

上記の3つのインターンには、日給や成果報酬などで、給料がもらえるものがあります

実は筆者も、インターンでお給料を頂いたり、賞金を頂いた経験があります!

自分にとっての学びや経験になり、かつお金ももらえるというのはすごくありがたいですよね。

 

ちなみに、九州から東京や関西のインターンに参加する際には、

交通費や宿泊費は基本的に出してくれる企業が多いので、ご安心ください!

実際、どんなことをしたのか?

18卒の学生に、インターンでどんな経験をしたのかをヒアリングしてみました!

 

Q:インターンは、どんなものだったんですか?

 

5日間のインターンで、新規事業立案をするものでした。

具体的に言うと、福岡の企業と学生を繋げるようなビジネスを考えました。



Qインターン中に、辛かったこととかはありますか?

 

辛かったことは色々ありますね。

自分のチーム内で対立してしまったりしてなかなかまとまらなかったりとか、他の企業さんが関わっていたりしたんですが、フィードバックでボロクソに言われたこともありましたね。



Q結果としてはどうだったんでしょう?

 

結果としては優勝できました!

チームがなかなかまとまらなかったものの、最後には結束力が高まったおかげで、成果を出すことができたんだと思います。



Q参加して良かったこととかは、どんな点ですか?

 

1つは、0から何かを作り出すことの大変さを知ったことですね。

それと、就活の仲間ができたこともすごく良かったと思います!

特に、5日間ぶつかりながらも切磋琢磨できたメンバーなので、今後も長く付き合っていけるんじゃないかなと思います。



Qその後はその企業とはどんな関わりがありますか?

 

実は、その後社員さんに誘われて長期インターンをしています!

今は、メディア関連のことや広告運用などの業務を経験させてもらっています。

その会社に就職するかどうかはまだ分かりませんが、内部の働き方を知ることができるのですごくありがたいなと思っています!




インタビューにもありましたが、インターン後も企業との繋がりが続き、さらに深く経験できる機会もあります!

ぜひ、イベントに参加したり、選考会や説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか?



 

どんなウィンターインターンがあるの?という方向けに、

2/12日にインターンや本選考に繋がるイベントがありますので、ぜひ参考にしてください!