読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodfind九州ブログ

Goodfind九州支部が運営するブログです。

MENU

ウィンターインターンには、参加した方がいいの?

 

 

こんにちは!Goodfind九州です。

本日は、『ウィンターインターンには、参加した方がいいの?』と題し、これから本格的に参加者が増えるインターンについてお伝えします!

f:id:gfkyushu:20170127125459j:plain

インターンの種類

 

◯短期インターン

 ・1day〜1週間程度のインターン

 ・会社のことを知ったり、

  簡単なワークをすることが多い

 

◯中期インターン

 ・1ヶ月〜3ヶ月程度のインターン

 ・実際に会社で行っている業務を行うことがある

 ・社員と一緒に働きながら、

  1つのプロジェクトを完遂することが多い

 

◯長期インターン

 ・半年〜1年以上のインターン

 ・1つだけでなく、いくつかのプロジェクトに

  従事する可能性がある

 ・長期的にスキルを磨くことができる

  マーケティング、プログラミング、営業など)

インターンの期間

 

◯サマーインターン

 ・7月末から9月末までのもの

 

◯オータムインターン

 ・10月から12月あたりまでのもの

 

◯ウィンターインターン

 ・1月から3月あたりまでのインターン

 

これからは、ウィンターインターンが主体になってきます!



ウィンターインターンには、サマーインターン経験者が参加する?!

 

f:id:gfkyushu:20170127124522j:plain

これまでの間に、18卒の学生の中にもインターンに参加した学生は多いと思います。

ウィンターインターンには、サマーインターンに参加した学生が一定数参加してくるため、サマー時点より参加者のレベルが高い可能性があります!

 

筆者もウィンターインターンに参加した経験がありますが、

 

 ✓すでにマーケティングの知識が多い

 新規事業立案のインターンに参加してきた

 色んな会社のインターンに参加した

 

という学生が、サマーインターンに比べて多かった印象があります!

 

また、ベンチャー企業ではすでにインターンを複数回実施しており、ウィンターインターンがその企業にとって最後のインターンである可能性もあります!

 

つまり、ウィンターインターンに参加するのであれば、

 

・参加者のレベルは高いかもしれない!

・企業の内部のことを知る最後の機会になるかもしれない!

 

ということを念頭に置くべきです!



ウィンターインターンは参加するべき?

こんな風に思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

 

筆者からすると

 

むしろ、今、少し焦ってでも行動した方がいい!

 

と思っています。

失敗を恐れて何もしないのは、とても危険です!

 

人の成長というのは厄介で、実力の現状維持をするためにも成長をしなければならないのです!

何もしなければ、時間が進むにつれて知識や経験はどんどん薄れていき、退化していくだけ。

 

さらに、やる気を出すための方法として言われているのが、行動することです。

やる気は、行動する前に起こすものと思われがちですが、実は行動を起こした後についてくるものだとも言われています。

 

かといって、じゃあどんな行動をすればよいのか?というと、まずはどんなウィンターインターンがあるのかを探すことです!

自分で探すだけでなく、紹介してもらえるような機会も大切ですので、ぜひ色んな機会を活用してほしいと思います!

インターンから内定が出る可能性も!

 

f:id:gfkyushu:20170127125543j:plain

筆者もその1人ですが、インターン経由で内定が出ることは確実にあります!

早期内定がほしい学生は特に、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

 

どんなウィンターインターンがあるのか分からないという方向けに、

2/12日にインターンや本選考に繋がるイベントがありますので、ぜひ参考にしてください!